FC2カウンター


関節に詳しくなる!!


運動機能を学ぶ!!


生命科学の定番


触診解剖ならこれ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて定番となっている解剖学の問題が今年もまた出題された。
みてみよう。

(午前 第5問)酸素分圧の低い血流が流れている部位はどれか。

1.右大動脈
2.左心室
3.肺静脈
4.右心房


さて、どれでしょうか。
答えはかなり下の方にいれてあります。
解答した後でスクロールしてみてください











あの診察のバイブルが出た!柔道整復の学生だけでなく、免許取得後も一生つかえる!


ーーーーー問題の解答はまだ下にありますーーーーーーーー













(解答)
答えは4になります。
右心房には、全身にいっていた
血流がすべて戻ってくる上大静脈、下大静脈が
はいってきますから、一番酸素が少ないですね。

ひっかかりやすいのが
肺静脈。静脈っていっても血管のことだから
静脈血という血液とまちがわないように!!
肺静脈ってのは肺から心臓に戻る血管ですから
もちろん、肺で酸素いっぱいに吸収しているので
答えではありませんね。 肺動脈だったら
正解なのですが。。


スポンサーサイト
第16回柔道整復師国家試験が終了しました。

さて、解剖学分野(必修の解剖分野含む)の評価をしていきたいと思います。

ほとんど毎年出ているといっていい
動脈血、静脈血問題がまた出ていましたね。

次回より数問づつ、解説していきたいと思っています。
受験した、みなさん、お疲れ様でした。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。